引っ越しについてのメモ

2009年の11月末に引っ越ししましたので、それまでについてのメモを残しておきます。

[期間]
2009年9月スタート、11月終わり

[念頭に置いて成功したこと]
・今の自分の生活リズムをなるべく崩さない様にすること。

・自宅を出発する時間、通勤時間、就寝、食事の時間など・・・・自分の場合は安定した生活リズムが何よりも一番だという答えがあるので、不安な状況で転居するというのはリスクと考える。
・ほんの少しでも生活の変化があったら精神的・肉体的にストレスを受けるというのを忘れない。
・行き付けの店の場所、ごみ捨てのタイミング、コンビニの店の種類の把握。

今の暮らしは仕事上、不特定多数の人とやりとりをするため、体調を常に管理しないとすぐに流行の病気が発生しやすい環境にいます。あとは、自分の部屋に帰ってきた時にリラックスできるよう、ポスターなども出来る限りなくして変な生活感を生まないようにしています。ああ、家に帰ってきたからあれをやらなくては・・・というようなストレスを生まないように。そのおかげで、休日に自分の部屋に一日居ても苦痛なく暮らせます。

[家賃]
収入の1/4割程度(光熱費を含めて1/3という数値にするため)

[部屋に何を求めたか]

・ワンルーム以外
・広さ(最低でも自分の暮らしには30平米以上が必要)
・静かさ(RC造)
・トイレ、風呂別
・洗面台付き
・ガスコンロ設置可

コンロは自分が料理する事を考えての選択肢です。電気調理器具は地震の時にすぐ使える、というのも有りますがホットプレート一つあればその場はなんとか凌げると思い、敢えてガスコンロを選びました。音楽を作るように料理も日頃の息抜きとして非常に良い趣味になっています。

[求めた環境]
・ホームセンター、ドラッグストアが近くにあるか
・学生街から遠い所

もともと学生街に囲まれやすい立地だったので、出来る限り大学生がいないような所を選んでいます。車を使う生活だったので尚更静かなところを選びました。
ホームセンター・ドラッグストアは、私自身、雑貨があまり好きじゃないことに気が付いてからは必要最低限のものを安く購入できる場所として選んでいます。

[今回の失敗]
・鉄骨造の為、防音性はそれほど良くない
・日当たりが悪い
・風通しが悪く、結露が発生しやすい
・駐車場から遠く、また路地の細い所の為に荷物の運搬には問題がある。

この辺りは暮らし方でなんとか回避できる様にしています。扇風機と換気扇を使ってすぐに空気の循環が出来るようにしたり、大きな物は基本的に通販で済ませたり。湿気については今後ともに学んでいくべき課題です。1階に住むこと=酷い湿気と分かっていたのですが、これは次回以降の課題にします。

[今回の成功]

・車通勤なので、家賃が安い所を探す事が出来た。
・今までの暮らしを壊すことなく生活リズムを刻む事が出来ている。
・築30年以上の物件で耐震性に問題が有る所だが、リフォームされている部屋だったので住む分には快適であった。

[総括]
住宅系のサイトを見ていると色々と部屋が出てきて迷うのですが、結局は自分が暮らしたらどうなるのかというのを考え始めたからそこそこ良い結果が出せたと思います。ただ、結局は家賃から、バランスを考えての判断になると思いますので、その場の最適解しか存在しない、というような割り切り方も必要だと思いました。

最後に不動産屋で相見積もりを取っても、互いに庇い合い、消費者にとってメリットのが出ないように行動を取られたというのも痛い経験でした。

2010.03.17 / Category : 日常

Shock love Tokyo feat.彩羅

X-BEAT一周年記念イベントに楽曲提供

韓国企業系オンライン音楽ゲームエクスビートに1周年記念イベントに合わせてオリジナル楽曲を1曲提供しました。

http://xb.hanbitstation.jp/

「Shock love Tokyo feat.彩羅」

実はこの話を頂いた時は暇さえあればドラムンベースを聞き込んでいたためにユーロビートを今作れと!?と内心焦っていました。提示されたスケジュールは過酷なものだったので大丈夫か・・と思いながら。

完成した音をディレクターと聞きながら、昔イタロハウスを聞いていたけどユーロビートはイタリアから発展していったんだよね、なんて系譜を二人で話あっていましたけど、聞いて頂いた方もそういう今のジャンルから過去に遡るきっかけが出来ると幸いです。

2010.03.13 / Category : 新譜のお知らせ

冬のコミックマーケットC77に曲提供

年末にDiverse Systemへ楽曲を提供いたしました。

http://diverse.jp/cd-othergame/jsr.shtml

アルバム名は「Understand」
提供楽曲名は「The Concept of Love (N.D.K. HYPERREACTION-KING EDIT)」

DIVERSE SYSTEMの通販システムも有りますが、同じ通販を利用するならば、とらのあなあきばおーD-STAGEなどが納期も早いのでこちらをおすすめ致します。

リンク先に試聴がありますのでそれを聞いて頂くと分かりますが、前回D14に提供した楽曲に続けとドラムンベース楽曲を提供いたしました。ちなみにN.D.K.とは軍人ことAtomicsphere氏が立ち上げる予定の「日本ドラムンベース協会」の頭文字を取って付けたものです。

元の曲はTVCMでも放映されていたゲームの音楽なので、知っている人もいると思いますが、「The concept of love」という楽曲です。
YouTube Preview Image

楽曲自体はドラムンベースを作ろう、という方向性は決まっていて「shape of love」という別の楽曲をremixする予定でした。
しかし、どうにも自分が思い浮かべるものとは違う物が幾つも出てきて、結局締め切り直前に制作を開始しました。基本的な音色制作を試行錯誤したり、という事も今まではよくあったのですが、これで行こう、という決断を多くしたような場面が多くありました。プライベートの部分で迷う事が悪、という場所にいるからかも知れませんが、今までの様な鬱屈した時間を過ごすというのは少なかったような気がします。(FL studioを立ち上げる前に半年以上その時間を少しずつ味わっていたというのもあったのですが)

この一年で、音楽に関して大きな転換期を迎えていますが、何より音楽に対してよりクリエイティブに向き合えるようになってきている事を実感しています。そしてあとはアウトプットとしてより楽しめるよう精進します。

2010.01.09 / Category : 新譜のお知らせ

あけましておめでとうございます

とうとう2010年、始りましたね。

新しい、いい年になる事を願ってます。

2009年は個人的にはイベントがありました。運悪く病気に何度も掛かったり、引っ越しをしたり、そして音楽のスタイルを変えたりなど。
自分の中については、今まで考え過ぎて進まない事が多かったのですが、少しでも前進しようと行動してから考えるケースに切り替えていく事が多くありました。
例えば文書を書いてからブログに出すかは後で決める、とか、音楽なんかは特にLOOP素材だけを作って終わってしまうとか。
中途半端が良くない、と過ぎったりした事もあったのですが、自分の中から熱意というか勢いが出て来なかったら、止めてしまっても構わないというルールにした途端にアウトプットが増えました。練習で一番大切な事は塵も積もれば山となる、という事を思い出してからは、切り開いてきたものが多くあったような気がします。

あと、「人生はとても短い」と実感させられる場面が多く、あまり悠長なことをしていられないと思い始めて来た事もあります。
去年は、特に多かった。
その焦りから、尻に火が付き自分の中が変わっているのかも知れません。

また、自分の理性と生理とはどういう仕組みなのか色々と学ぶ事が多くありました。これは仕事上の事ですが、自分の理性がどういう物であって、どの程度の大きさの自分の本能をコントロールしているのか、というような自分を解剖するような感覚になる機会が多くありました。それだけ色々な人と仕事をする機会を得た事に感謝する事しきりです。

今年も予期しない出来事で満載になるとは思いますが、幸せな日々を暮らせるようにしたいものです。

2010.01.04 / Category : 日常

時代の進化

.23
Creative Commons License photo credit: zebramaedchen

昔はさるさる日記に書いたりCGIを利用して日記を記す、なんていうのが主流でしたね。
それかhtmlで直接タグで書くというのが原始的ですが、おおまかな日記作成の方法でした。

今はBLOGというかwordpressというソフトウェアが根底にあり、デザイン、運用開発リソースが集中されているのが今らしいですね。こうしてhtmlとcss以外のコードなんて書く事が出来ない私ですらも恩恵に預かれるというのがとてもありがたいことです。

wordpressの前は、movable typeが席巻していたのですがやたら小難しい(と思う)ものですぐに飽きてしまいました。インストールした完了するゲームのという感じで、ツールを知り抜く事が大切ではないというスタンスを取り始めてからはいくら素晴らしい物だろうが使わない、という凡例に該当していました。

今の悩みは、FLというリズムを作るドラムマシンとして素晴らしいツールがある一方で、メロディを生み出すためのツールというのがなくて困っています。DAWは頭にあるものや手から出てきた物を記録するためには素晴らしい進化を遂げていますが、メロディを生み出すため実作業段階にまで踏み込んだツールというのに出会えていません。それっぽいツールを沢山試したけれども結局は手で書いたり、弾いたりして模索する中で作るのとそれほど変わらないというのが殆どです。VSTで、improvisatorというツールを購入しましたが、クラシックを作るためのツールとしては面白いツールで、ポピュラーを作るためのツールとしてはあまり向いてはない印象です。

いつかはメロディを考えるだけに専念できるツール、というものが欲しいですね。

2009.11.14 / Category : 作曲・DAWについて

20091031近況

最近は個人的に引越しする事になって、その準備で忙しくustreamでのPCDJ公開も出来ていません。
このblogも職場の休憩時間を縫って書いているのが実情です。

これまでに3度以上も引越ししたから、ある程度は住まいに対して何が大切かを分かるようになりました。で、そのこともあって家選びに迷っているという状況が続いております。正直、仕事以上に真剣に考えていて休日も奮闘しているため体調も悪くなってますw

実際、住宅サイトを一日平均最低3時間を見てるためか、物件情報の収集がものすごい事になって不動産業者のやり口が分かりつつあるという所まで来てしまいました。この業者は適当すぎるとか、ここは情報集めの準備がしっかり出来ているか、営業マンとを取捨選択するという思っても見なかったプラス要因を見つけました。
これについては落ち着いたら次の引越しの際に参考になるよう、纏める予定です。

また拍車を掛けるように原因不明の咳に2ヶ月近く悩まされ続け、肋骨にヒビが入ってるいるもしれない状況まで来てしまいました。職場の同僚からはカビを吸ったからだとか、季節の変わり目だとか好き勝手に言い合って、結局原因が分かっていません。病院にいってもテーピングと痛み止めを出して終わりになるという話しを聞いてしまったために行く気になりませんので、年を明けても酷いままなら、行こうかなという所を考えています。

あと、久しぶりにdiverse system以外の媒体へ曲提供しました。時期的にはかなり先のお話になりますがこれについても時期が着次第、お知らせを予定しています。

2009.10.31 / Category : 日常

D14打ち上げ旅行

少し前の話ですが、diverseの打ち上げ旅行に行ってきました。

酒の席でしか会わない人たちが、イベントを催さずにただひたすら遊ぶためだけに集まるというのはあまり聞きません。そんな参加している自分も異常としか思えない、破天荒な打ち上げ祭りに先日行ってきました。
今回の旅行はひたすら台所に立ち続けて調理してはそれで呑むという、休日の過ごし方に近い呑み方ではありました。

今回は香川の本当のさぬきうどんを食ってもらおう、ということで「長田in香の香」という個人的には香川でも最高クラスに旨い釜揚げうどんを出してくれる店から取り寄せてきました。通常のタシと長田のそれとを食べ比べ、明確に分かる讃岐うどんの違いを知ってもらえて、良かったと思います。

今回の旅行は、飯や酒を通じて日ごろ中々満喫できない楽しい時間を仲間と共に過ごせて何よりでした。
ネットで音楽活動を10年以上しているとirc、mixi、twitterなどで会話するより実際にその人と会って話す、というのが何よりも大切と思えるようになってから、こんな面白いイベントはありません。

次回はまたいつになるかは分からないけれども、こんな楽しい企画を立ててくれた与作に、ありがとう。

2009.10.31 / Category : イベントのお知らせ

ビア充OSAKAご来場ありがとうございました

Participem da minha comunidade no orkut: Fávera Fotógrafo
Creative Commons License photo credit: RodrigoFavera

9/21から開催されたビア充OSAKAにお越し頂いた皆様、本当にありがとうこざいました。

酒を楽しく呑む、というイベントは他にも多くあると思いますが、良い意味ではっちゃけた良いイベント作りに参加できたなあと感じてます。大阪にクラブイベントが出来る所でヒューガルデン3種を始めとして、10種類以上揃っているというかなりビア充に相応しいラインナップというのもイベントとしては非常に良かった所。そして、来て頂いた方が盛り上がって楽しい時間にしたというのは言うまでもありません。
本当に、イベント参加して良かった!!

ということで、イベントのセットとして下記がリストです。

  1. SIX HOURS/YOJI & Romeo Toscani
  2. bRiLLi4N7 2 R4VE (NuR4VE Bre4kz-Groove Mix) / RANDO:
  3. BAD BOY BASS!!(Switchback to 93 remix) / HALF LIFE
  4. FREE FALLING / CHANNEL X
  5. EVERYTHING GONNA BE ALL RIGHT / JOHN ROBINSON
  6. SECOND HEAVEN(Heart Attack n’ oRbital eDition) / HALF LIFE feat. DJ RHYXON
  7. UTTER / KING DALE
  8. WAY AHH / HARD ATTACK
「次の人が180BPMのハードコア掛けるよー」という情報にしたのでこれはROTTERDAMで繋げないと!!ということで、なんとか時間内に繋げてみました。案の定、次の0森君が酷い状況になってて、伏線張っといてて良かった・・・と内心安堵。その上で自分のカラーというか曲を掛けて楽しんで貰えて本当に良かった。
「なつかしい!!」とか「私と同じ世代!!」というきっかけから積極的に楽しもうという人がどんどん増えてきて・・という良いスパイラルを作ってくれる参加者をブースから見てましたが、少しジーンとしていました。

次回はどこかのイベントに出る、という具体的な予定はありませんが、引き続きUSTREAMの不定期放送を行いたいと思います。

それではどこかのイベントなどでお会いしましょう!!

2009.09.22 / Category : イベントのお知らせ

ゲリラPCDJ

The Terrorist Hiker
Creative Commons License photo credit: Jon Olav

twitterでフォローして頂いている方は分かると思いますが、告知なしでustreamにて放送を行ってみました。あまりにも突然のことなので知らなかった、という人も大半で内容についても通常ならばraveを期待するところがずっとミドルテンポのハウスミュージックだった、という状況でした。

そういう意味では、憂鬱を吹き飛ばしたいという欲求を持っていた方は大変申し訳ありませんでした。ビア充では逆にそういうのしか掛けないので、是非ともきて下さいね!!(告知宣伝)

ただ、好きな音楽を延々と掛け続けるというよりも、今はまだ、曲を繋げる技術という基本の部分に注力して取り組もう、という所でやっているというのが正直なところです。プレイスタイルがどうの、とか他人のスキルがどうの、時間の流れが・・・というよりもずっと前の部分ですね。そういう意味ではbpm128前後のハウスミュージックは落ち着いて確実にやれるというのはDJをするにはとても貴重な音楽ではないかなと思います。

今後もゲリラ放送を行いますので、もし見かけたらゆるいBGMとして聞いてみてください。

2009.09.16 / Category : イベントのお知らせ

RADIO SHOW

top shelf
Creative Commons License photo credit: jcestnik

ゲリラ放送に近い形でしたが、その瞬間でもお付き合い頂きありがとうございました。

今回の放送では、物置に眠っている何千枚とあるCDを少しでも役立てようとしましたが、DJというのは仕込み作業が必要と痛感しました。音源を入れる前はそれなりに格付けやCUEポイントの仕込みを入れていたのですが、今回いきなり50枚ぐらいダンスコンピレーションアルバムを準備もせずに使ってしまった事から様々な失態が発生。お恥ずかしい限りです。

元々はベルファーレのようにゆっくりとしたテンポから徐々に挙げて事がテーマでした。お陰で1時間でBPM10程度が上がる程度で、個人的には目標達成出来たと思っています。

USBのDJガジェットを持っていますが、結局マウスだけでの操作で今回はやっていました。TRAKTORを感覚で操作するにはボタンやツマミ類が足りないというのが一番の理由です。どの操作に割り当てれば良いのかなんてDJを始めた人間にはまだまだ難しい問題でした。知り合いにでも譲ろうか検討しています。

(more…)

2009.09.12 / Category : イベントのお知らせ
« Newer PostsOlder Posts »