正麺 担々麺味 90円

深夜に仕事に駆り出されて、午後出社に合わせて家でラーメンを食う。
正麺はなぜか茹でてると麺がグニュグニュになって、気がつくとスープがなくなる。
どれを作ってもうまく行かない。

そしてエナジーバーをひとつ。
最近は業務スーパーに売っているエナジーバーがとても美味いので、買い込んでいる。
鳥の餌を水飴で固めたようなヤツなのだけれども、美味いのだ。

あとは勇気を持って冷凍の魚やら唐揚げなども買って、プレッパーみたいな生活に戻りつつある。
その割にはこの前、ケツ紙にも事欠いていたのだけれども、だ。
オーブンがあるだけでも全然違う。

-

ひたすら嵐のような暮らしをしているために、ゲームすら心落ち着けてプレイ出来ていない。
ただし、出社途中でハトを見ると心和むところにゲームの影響がある。

競うゲームの中で相手と競うよりも、自分に対して競う要素がないと恐らくは良い時間が過ごせないのかも、と思うフシが出てきた。
限られた時間で効率よくもっと遊ぶには、という所で怠惰を許さない所もあるだけで違う。

-

今ある洗濯機と冷蔵庫が10年目に突入して、買い替え時になっている。
買う予定もなんとなく決めていて、後はタイミングを見計らって、というのだけれども何故か踏ん切りがつかない。
というのもこれまでに白物を看取った事がないので、看取りたいという気持ちがある。迷う。

2020.03.19 / Category : 小噺

天とじそば900円

おとといから急に暖かくなった。
備蓄しているマスクもなくなり、野面で街を歩いていると口の中が若干粉っぽい。
トイレットペーパーも街から消えて、生産しているというものの店では見かけず都内もまた面倒くさい感じがまだまだ続いている。
物流も滞りがちなのか、入荷していないのか欠品している棚もよく見られていて、不安になる装いだ。
物があってもすぐに襲撃されるのだろう。
取り急ぎ、花粉除けスプレーを買って帰途へ。

最近はアレなのか、腹痛は無いのに水みたいなソレしか出てこない。
流行病ではないにしろ、カジュアル過ぎる訪れなのでドレなのかも皆目検討つかず。
変なもの食ってるのか?と言われると最近、大量のマカデミアナッツを摂取しているぐらいしか心当たりがない。

日常の買い物があまりにもつまらなさ過ぎて、うんざりしてた所にドン・キホーテに行って刺激を受けたためによく分からない物を買うことがあったのだ。
化粧品やら色々なものを買うのだけれど、下町らしくバイスサワーの元が売っていたのを見つけ、テンションが上がってしまったとしか思えない。
そして水グソにつながるとはどうにも思えないのだが・・・。

ツイてない事は立て続けに起きる気が付き、善意を少しでもばら撒かないと正気を保てない状況に。
そんな後から気がつくような器量のなさなのだから、手遅れになってんじゃねえかみたいな事だらけ。
備えよ常に、としか思えない。

2020.03.11 / Category : 小噺

ナーベラー味噌炒め定食800円

所用で沖縄へ。
既に初夏の陽気でクーラーをかけて寝る。

所用も済むと絶妙な拘束時間から国際通りを練り歩き、健康を確保する。
食器買ったら割るだろうな。ぬいぐるみは流石にかさばるだろう。そういうのを見ながら汗ばむ中、歩き続ける。
ドラッグストアは東京以上に密集していて、台北の町並みを彷彿とする。サツドラ、ダイコク、そしてサンゴを売る宝石屋。
セメントの灰色と鉄の茶色いコントラストがどこか台湾ぽい。
地元の通りを過ぎると既に閉店したゲームインナハ2を超え、公設市場にたどり着く。

なんとなく2階の定食屋で都内では食えそうにない物を、ということから沖縄そばではなく、ナーベラーを頼むことに。
青臭くツルッとした食感が、ナスとも少し違うし、味噌が強めの味付けほど美味しく感じる。

公設市場は清潔なはずなのだが、どこか手洗いを彷彿とする臭いが漂っていた。
手洗いも借りて綺麗と分かっているのに、あの匂い。
ヤギの臭いだ。おそらく。姿は見えない。飯野賢治のE0を思い出して、変な緊張感が自分の中だけに漂い始める。
誰も頼みませんように。

定食屋を後にすると一つ収穫があった。
自炊で作ったジューシーがかなり本格的な味付けに近いことを。
ただ、相手は炊きなれているから、洗練さは向こうが段違いで上だ。

自分の土産に「雪塩かける」というので島辛塩と買ったのだが、これまた当たりだった。

https://item.rakuten.co.jp/385store/10000919/

唐辛子入りの塩なのだが、唐揚げに付けるといい感じのパンチの聞いた味わいになる。
久しぶりに良いものに出会えた。

帰ってきたら今度はトイレットペーパーが買い占められていた。
米もどうやらそういう被害にあってるらしい。
社会混乱に乗じて、デマを流しているんだろうなと思いつつ、悪い夢を見ているようだ。

2020.02.28 / Category : 小噺

カレーせいろそば780円

都内の閑散した感じは悪くない。
しかし電車はいつもと同じ、下町の片隅でも混んでいる。
失敗と無策と混乱の結果、コロナウイルスが都内に放たれる、というニュースを見た。
戦中と変わっていない、馬鹿だ、と罵倒するだけでも戦後の人も結局は動かない、という輪廻を延々と回っている。

今週はやたらとコンビニでメシを買うのが殆どであった。
ニュースやら告発動画みたいなものは、はてなブックマークで流れてて、ゆるい5chみたいな流れのまま世界に縋り付いているような状態だ。
いつもよりは手洗いとうがいは励行。
ベーコンの風味が強い甘辛のカレーそばを食べて、気持ちを切り替える。

先日、20年前に作ったBMSとして処女だった原曲が実家から出てきたので、公開した。
ネットもVSTもDAWもあったけど、現実性がなかった時のものだ。
機材も無い時にVSTに近い環境が作れたのだ。バウンスは出来なかったので、ラインからMDで録音。
PCのスペックも微妙なのでテンポも、もつれている。

高校の時にBMSの片鱗を体験してから落第して留年して、時と精神の部屋みたいな環境で1年過ごし、出来たものがあれだった。
貯金もない、バイトも禁止されてた学生が見た、数千円の世界で出来た結果。
サンプラーも無いから、出来ることがユーロビートの作曲。
知識もないからアナリーゼとか耳コピとかの練習も知らずに、
小学校1年の時に習っていたエレクトーンの記憶だけを頼りに頭の中で流れてた音楽をそのまま作っていた。

機材もクソみたいなものが津田沼や秋葉原の中古楽器屋で2万円とかそういうのでウンザリしていた。
結局買わなかったけどSC-88proも中古で6万とかそのぐらい。そのあと3万ぐらいに落ちただけどまだ高いとか言ってた。
Vestaxのターンテーブルとか10万で買えるわけなかった。

色々と考えても、今のほうがずっと幸せ。
だけど素養も人脈もない若いのがあがいてて、自分だけど自分とは思えず、褒めてあげたい気持ちになった。

明らかに品質としても悪いのに平然といられるのは、浪人の時に、古文の吉野敬介先生が「いま頑張ったら、後から振り返ってアレぐらい勉強したんだから、もっと自分に自信が持てて更に頑張れる」という言葉によって。その5年後にまた税金すらまともに払えないような暮らしを10年を過ごしても、そこの価値観は変わらずにいた。

2020.02.22 / Category : 小噺

さば味噌煮定食700円

そば屋で仕掛けるアヴァンギャルド。
味噌汁がしっかりおいしい、というのは意外だった。

朝からは不穏な感じだった。
家を出てからは、凍った匂いが溶けてきたのか、例の灰皿に突っ込んだ野良犬みたいな臭いがするワキガ親父の臭いに近いものが鼻の奥にずっとこびり付いていた。
そして、花粉症自慢大会。
昼は、なんとなく寒さを感じない程度だった。
夜、街中が雨上がりの湿った臭いが地面から漂ってくるのがわかった。
春が近い。
帰宅したらすぐにシャワーを。

2020.02.13 / Category : 小噺

スンドゥブチゲセット1103円

最近は豆腐鍋を食べることが多い。
温かいものを食べたいということで湯豆腐から始まり、そのままスライドしていった形だ。
東京の下町は意外と定食屋が少なく、和食だとそばか寿司、とんかつ屋ばかり。
あとは中華料理に韓国料理、ケバブ。
定食に近いのは韓国料理屋がそこそこ多いので機会も多くなる。
澄んだスープよりも味噌仕立てのようなタイプの方が美味い事が多い。
これは続きそうである。

帰宅途中、住宅街を歩くのだけど色々と夕飯の匂いが外まで漂ってくることがある。
カレー。揚げ物。出汁に下品なトマトケチャップと膏薬をブチ込んだとしか思えない強烈な何か。
最後のヤツは分からないが50m先ぐらいまで臭っていた。

先日はDestiny2でゲームすらできなくなるレベルの回線障害が発生した。
調べてみるとDLが1.5Mbps程度。光。
なんだかIPv4の機器がボトルネックになっていて、IPv6にすると解消するらしい。
プロバイダを変えて、ルーターも変えた。
もう一度計測して約90Mbps。90倍だ。
そしてASUSゲーミングルーターがIPv6に対応出来ないらしいので、そびえ立つクソとなった。
アブストラクト雲丹みたいなのに役に立たないのな。

家の手入れにモチベーションが上がらない状態だった。
物が多すぎると片付けが面倒くさくなるからだ。
精神的に軽くするには物を捨てて、管理コストを下げる必要がある。
そのため今週から帰宅したらスーパーのビニール袋を2つ携えて、パンパンになるまで捨てるものを選んでいく、という手段を取った。
今日までに洗面所の要らないものを捨てている。茂木和哉とか。
3ヶ月使わなければ、もう多分使わない。そういうマインドで頑張ると気持ちが落ち着く。

2020.02.04 / Category : 小噺

麻婆麺セット780円

雨は夜更け過ぎに雪にもならず底冷え。
暖を取ろうと辛いものを食べるが、焼け石に水。


夜にDestiny2をプレイしていたら、どう考えてもご自宅の回線がひどい有様でゲームやり直しという事態になった。
そこで即座にプロバイダを変えて、IPv6環境にした途端に物凄い快適な事が判明。
youtubeなんかはすぐにサムネイルが表示できるようになった。IPv4で動いているものがトタンに遅い、というのも体感できた。
ただしASUSのゲーミングルーターがIPv6に関しての技術が絶妙にイケていない事も判明。即座に取り替えることを決心。
しばらくして安定した動作と確定したら今までのプロバイダは解約することに。

例の昔の音楽もケーブルは準備できたものの、絶妙にセッティングに失敗しているため頓挫。悔しい。

2020.01.29 / Category : 小噺

あけまして

おめで玉金。



正月ボケも過ぎ去って、我に返って夢も希望もない世界にいる事を思い出すが、それでも腹は減る。
少し遠出して、町中華の唐揚げ定食を食う。
中華料理屋は近所に色々とあるが、唐揚げを食える店というのが全然無い。定食屋にも無いし、唐揚げというジャンルも考えてみればかなり怪しい。何料理なんだ?
餃子の王将で普通にあるから中華というイメージはあるけれど、関西だとラーメン屋にはだいたいあるイメージだけど、都内にはそういうのが無い。
どうやって生活をしているんだ。

別の日に、家の最寄り駅の前にある中国料理屋で「水煮牛肉」を初めて頼む。
出てきたのは鷹の爪に埋まった牛ホルモン、辛いのが駄目になった中年でも美味しく頂ける事に気がつく。
香りは辛いがちょっとした本格麻婆豆腐みたいな程度の辛さ。
香ばしい香りの唐辛子も食えるんだろうけど、翌日の内臓へのダメージを避けて辞退。
次回、もう一度頼んで満喫したい。

正月に20年前に作った自分の曲が入ったMDを見つけてきたものの、どうやってサルベージするか遅々として進まない。
結局イヤホンからそのまま録音するしかないようだ。
今聞いても色々とエモいので別途自分語りの記事を書く。

2020.01.28 / Category : 小噺

天とじそば900円

2019年の締めはサラリと。
後の評価のそば屋で食うのだが、ただただ不満なのがテレビでバイキングを選択していること。
あまり詳しくないのだが「余計なお世話に対して烏合の衆が大声で喚き散らす」という状況以上に何も入ってこない。
昼時は休憩としていい感じの気分転換ができない難民だ。
NHKニュースとローカルのニュースをやってくれればかなりいい感じだが、東京というのはローカルの概念が無いために地元で起きているのかよく分からなくなる。


2019年総括。
色々と芽吹いたような事が多い。
以下羅列。

C4LAN。
ゲームを通じたコミュニケーションをする、という習慣が自分の中に蘇った。
コミュニティ運営とかそういうのが時代が流れて全く変わったというのを意識することが多い。
20代で区切りをつけらてしまうという現在の価値観に対して、「向こうの側の存在」ということで中年は中年としての居場所やらマインドセットを作ることが求められているのかなあという事もある。

Destiny2。
DoomEternalが販売延期になってしまってからの合間に、ということだがゲームとしてのRPGとして「なりきる遊び」「ごっこ遊び」が出来るいいゲームと再確認した。

キーボード
自作で色々と試行錯誤して、自作や改造して落ち着いた。で、結局は完成品。
仕事場は109キーで、自宅はテンキーレス。
LANパーティは真っ暗になるから、デバイスを照明にするという概念が理解出来た。明るい照明の下でゲームするなら要らないしパーティに行かないなら要らない。
ライブ用の機材はしっかりライティングされているヤツが使いやすいのに似ている。
目的と実際の行動を振り返ってからの収穫はかなり大きい。

Quake Champions
筋肉質なゲームでかつ、沼。スポーツだ。

仕事
手を付けてこなかった事を形としてまずは種を蒔くというアクションが出来た。
自分の中ではスケジュールというかプロジェクトをとにかく潰してきた、というような達成感はある。
若い時の無駄や遠回りが生きてきたという感じがあり、当時の自分に対して諦めずに施しをしていただいた人には感謝しきれないほどだ。
ルールもないし最低限のルールも見落とす、自律的でもないから全部交渉するけど後にテンプレ化もされない、みたいな地獄から手を引いたというのは大きい。
仕事するならには、結果を出せることをやってしっかり貰えるもんは貰いたい。
そして分かったのは、自分は生み出すよりも呪いや問題を壊す(解決する)方の引き出しが多い。今になってからできた自己分析。

買ったやつで良かったもの。
オイルヒーター。
喘息持ちなら冬場はマストアイテム。若干の加湿器があると良い。
入浴剤。
湯船に入って暖を取らないと睡眠にバフが掛からない年齢に。
ApexProTKL。
一般家庭だと物議を醸す金額をキーボードに使った人間の、今年の結論。
ワークマンのアウター類
衣類に対しての清潔感向上に繋がった。
折りたたみ式シリコンバケツ
ポリバケツよりも持ち運びが簡単にできるので活用しやすかった
小物収納ポーチ
工具類を日常的に使う人生になったので、バッグ内の整理に役立っている


得と思えなかったもの。
ノーマディックのバッグ。
体に合わず、日常使いにすら向かない設計で実用的ではなかった。
雲丹醤。
生臭くてしょっぱいウニを潰した汁としか感じられす。
ボルネード サーキュレーター
首振りの強力な扇風機の方が良かった気がする

2019.12.28 / Category : 小噺

博多ラーメン+明太子めしセット780円

あんまり気乗りしない感じであり、発見もないただ忙しいだけの暮らしぶりが続いている。
今年の山場みたいな後処理が終わって、個人的な気持ちはもう消化試合となっている。
来年の前半に掛けての取り掛かりみたいな部分については既に積まれていて実験みたいな感じになっている。

LANパーティ用にバックパックを買った。Colemanのwalker33で、30Lオーバーのヤツだ。
15インチのゲーミングノートPCとキーボード、マウスみたいなものを持って出かける時に20Lでは限界だった。
15Lぐらいの少し大きめのトートバッグを持っていったのだが、土産やら色々な小物みたいなものを持っていくとスマートな感じで移動を楽にしたいという願望が上手く行かないので、結果バッグにした。
直近だと来年のC4LANなのだろうという予定なので、今の所は買い物のマイバッグやら帰省時のバッグにしようと画策。
20Lのバッグだと都内の電車移動で客先打ち合わせ的なボリュームであれば用が足りるのだが、工具やらいろいろなものを持っていくとちょっと心もとない。

Destiny2ではバグで強力な武器「願望の終人」というのがあるのだが、1人で出来なかった事が増えるようになって逆に助かっている。

2019.12.24 / Category : 小噺
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 18 19 20 過去記事へ
Older Posts »