10月 « 2017 « Floatingfragmentz

「ひもくるりん」と「しめしめ45」を比較した

結果は、個人的な好みとして「ひもくるりん」圧勝。
理由は次の通りです。

  • 紐をきつく縛れる
  • 消耗品がビニール紐のみで低コスト
  • 相対的に複雑な操作がない

  • [そもそもの目的]

  • 買い物が通販中心になり、段ボール箱(というかamazonの外箱)をどうするかという問題が出てきた
  • きつく縛れないと部屋の中で場所を取るために掃除がしにくく、ゴキブリ寄せにもなる問題が出てくる
  • 紐で縛って廃棄するというのは出来るけど、いくらネットの情報を参考にしてもキレイかつ、きつく効率的に縛れないので、道具を使うことを検討開始
  • タレントの伊集院光氏がずっと昔から折に触れて「しめしめ45」を活用しているのをラジオで聞いていたので、それを買おうと思った
  • しかしamazonのおすすめ商品を見ていると「しめしめ45」の評価は悪く、「ひもくるりん」の評価が高いので、ものは試しに、と合わせて購入


  • [しめしめ45の感想]

  • 工程が色々とあって面倒くさい
  • 消耗品が2種類あって、どちらが欠けても使うことが出来ない
  • 縛ったあとの見た目はきれい。だけど縛りがゆるい。きつく縛ろうとして本体を壊したという感想が散見されたため諦めた
  • きつく縛るなと注意書きがあったため、メーカーも把握した上での注意書きをしていると、おそらく改善のしようがないものと推測
  • 潰したダンボール箱2つぐらいなら問題ないが、3つぐらいを重ねた時点で十字ではなく井の字で固定しないと不安定になる
  • おそらくは内容物が飛び出ないようにするための固定物として使うものではないかと思われる
  • 自分が描く目的に対しては使えない製品と判断せざるを得なくなった


  • [ひもくるりんの感想]

  • 子供でもすぐに出来るぐらい手順が洗練されている
  • 紐を縛る時に金具から紐が外れやすいから、慣れもしくは回す時の角度調整が必要
  • 段ボール箱や新聞の束みたいな、廃棄するためのものなら、一発で出来る
  • 消費パーツの紐が安価かつ簡単に入手できるので、調達しやすい
  • 容赦なくきつく縛れるので、持って揺さぶっても、家からゴミ捨て場程度の距離へ運ぶぐらいなら大丈夫
  • ただし紐切りのカッター刃が交換できないのでいずれハサミなどが必要になる

  • 大小様々なダンボールをまとめて縛る時にも、ひもくるりんは有能という印象でした。
    しめしめ45の目的を考えるとPPバンドの競合品、みたいな感じでそれまた自分の使いたい用途にはますます合わないどころか、ホームページで紹介された用途のどれも合わないんじゃないか、みたいな印象でした。

    2017.10.01 / Category : 小噺