少しずつ勉強

Ehroarの動画ビルド、初心者ならどうなるか検証。
レイドで手に入る「ホタル」付きのハンドキャノンでサンショット代わりになる、というビルド。
サンショットよりも良いのかも知れないけれど、判断つかず。

フェイトブリンガー(時間超越)以下のビルドを付ける。ウォーロック用らしい。
-ラスプーチンの怒り
- エクスプローシブ・ウェルメーカー
- クロマティックファイヤ+ウォーマインドの憤怒
- 属性武器
- バーニングセル
基本はソーラーということで、武器以外はあるので試してみる。

# 切り札
そもそもホタルになるのも時間がかかるので爆発に全然期待できない。メメント・モリのほうが強い。

# サンショット
サンショットをブーストできるかと思ったが、全然強いのかが分からない。ただし3段攻撃になってる。最近はバグなのか爆発しないことが多いので、蹴散らす用途には物足りない。

# 爆発ペイロード付き
手元にナイトウォッチしかないため、試したところ強いのか弱いのかが本当によく分からない。


# 時限ペイロード付き
これも微妙だが、アリーナのような混戦だと数秒でガンガングレネードが上がるというメリットがある。
一方、ナイトフォールだと全然使い物にならない。
アニュアルスケートを使っているが、用途さえしっかりしていれば頼もしい。

#結論
サンショットにはならなかった。
ただし、ウォーマインドセルがたくさん出てきたり、グレネードの回数が増えるのでそこそこ強いビルドだった。

—-

2021.09.22 / Category : 小噺

ハーブ

酒の肴としてトマト煮込みを作る。今回は成功。
トマト味と鶏肉だとどうしてもわかり易い味になるけれど、シンプルに作ろうとすると酸味が強くなりすぎる。

ハーブを効かせるほうが味が複雑になって良い。自分の味覚はシンプルすぎるのも苦手な様だ。
今回はオレガノとディルとバジルを入れた。あとは甘味に無塩の料理酒を入れた。塩分はコンソメと塩を8:2の割合に。
塩味が要らない煮込みになったことも成功につながったかも知れない。
あとはいつもは面倒臭くて使わない玉ねぎも、電子レンジで蒸してから入れたのも時短かつ甘みを生み出せたのが功を奏したのだろう。

簡単な料理にしようとするといつも味付けが変なバランスになるから尚更今回の料理は上手く行って嬉しい。
そしてナスを入れ忘れることに今更気がつく。



初めてオシリスの試練をプレイした。
数年間やってて初めてなのだが、きっちり1敗だけして撤退した。
そして3対3というのが結構戦いやすいと思った。

今回からはある程度クソ試合みたいなものがなくなったのは結構体験として良くなったと感じる。
今後、中国からのプレイヤーがいなくなる可能性があるので、変な死に方は少なくなるはず。

2021.09.21 / Category : 小噺

台風一家

雨が降っている日はびっくりするぐらい寝ていられる。
気圧が変わると身体が大体それに応じた生活パターンに入ろうとする。
買い物すら面倒臭くなってしまった。


CouldLineの販売情報が発表された。買えない可能性も有るが頑張ろうと思う。
FrogのGBを仕事中にやって見たが決済中に完売して買えなかった。たった二分の出来事。あれは悔しかった。先に会員ならログインしておけと温かい忠告を無視していたツケだった。


Tangerineのスイッチの良さにびっくりするというか、62gに対しての感覚がよくわからなくなる。45gにしか思えない。最高峰と思える。
Cherry赤軸からいきなりこれを触ったら結構、趣味としては不満が溜まりやすいぐらいド鉄板モノだ。
Durock L1(実際はEverglideで販売されているアレ)がいいんじゃないか、みたいな気持ちだったのだが、軽快さがずっと上だ。

そうなるとRick&Anna Storeで買ったMachoは本当にアレと同じなのかという疑問が出てきた。ちょうど欠品になった時に欲しくなってしまったのでつい買ったけれど、どうにも67gレベルの重いやつが来た。Machoのオスとメスがあるというので日本語で言うとネコとタチとでもいうのか、どちらが62gなのか、みたいな数字の悪魔がやってきそうな話しか出てこない。
そういうことで、TKCの公式スイッチを書い直してみる。ドキュメント番組とか検証番組みたいだ。


実は先日購入したJWK版の江小红proを仕事で使ってみたところ、カサつきはさて置いてかなり具合が良かった。
散々40gのバネだなんだと言っていて、過去にKailh Burgundyを改造したキーボードを持っていったら軽すぎて若干指を痛めた。Filcoのテンキーレスを使っていたので、鉄のプレートだからそれも影響している可能性もある。
いずれにしても、その場しのぎではないけれどGMMK TKLに刺して使ってみたらかなりのストレスが緩和した。

スイッチに関しての情報が無いので多分ボトムアウト60gという記載も見かけたが、リニア以外の情報はない。どこかの産業組合から表彰されたとか、中国でよく見かける風景だ。


ポリカーボネートのテンキーレスキーボードkitが欲しい。MosnterGearも再評価しているのだけど、安定して流通している製品というのを見つけられない。


昼食の選択の幅が更に縮まっている。
もともと職場の近くは全然飲食店が無いのだけれど、輪をかけて行かなくなってしまった。気分転換が目的なのに、それが出来ないというのがなかなか大変。
会社帰りに喫茶店で一杯のコーヒーを、なんてゆっくりした時間を過ごせる場所なんてのもない。やりたきゃ家でやれ、という強い世間。下町だからスタバもない。


強い言葉を出すのは、強い言葉に囲まれているということにする。
流されやすい性分なので、食ったものがそのまま出てくる。
身体のなかにフィルターが無いことに気がつく。
どこかのタイミングで捨てられたのだろうか。

2021.09.19 / Category : 小噺

汚い綾波レイ

ゲッターロボアークの巴武蔵をこの言葉で指していることと知って笑ってしまった。
ゲッターロボが石川賢ファンの一部の英傑たちによってその異形を剥がされているのを知る。「」たちが暗躍してたのだろう。

—-

最近のキーボードの勉強
AZから販売されている潤滑剤の中でシリコンオイルとグリースを混ぜてCherry赤軸に塗ってみた。
「結果は無いよりマシ」でKrytox 205g0よりも滑らかではなかった。そもそも混ぜて使うようには出来ていないのでグリースがオイルから分離していた。

じゃあオイルだけで塗ってみたら、滑らかさを少し感じられたぐらいだった。摩擦音が何も塗っていない時と同様に聞こえるのわずかに改善されるのとそれほど変わらない。
Krytox 205g0はKrytox205g2とkrytox105を同量で混ぜれば作れる、ということなのでじゃあ自作できるのかとおもった。が、その論法で調合されてるKrytox 205g0をAliexpressから仕入れてみたものの、これは分離している。
混ぜればそれっぽいが、遊舎工房で販売されているような滑らかなクリーム状のものではない。
キーボード界隈だと少量しか売っていないため、30gほど買おうと思うと大量の空き容器が発生する。それまた面倒臭い。


JWKの激安赤軸を買ってみた。多分、Everglideで売られている江小红proの銘板無しのバージョンだと思われる。
Bilibili動画で調べたところ、ほとんどの見た目が変わらないのとルブがしっかりされているので、最初に買ってみるスイッチとしてはかなりいいかも知れない。
ただし滑らかさは値段なりなので、これを改造の材料として考えるよりかは雑に配って、みんなにスイッチの違いを楽しんでもらうには良いと思った。
正直なところ、45gのバネというのが各所で売り切れているので、バネだけを材料として集めるにも悪くない。
キーボードの不文律としては世界は黒軸が中心だから、軽いスイッチというのはニッチな扱いになる。
中国でも赤軸が支持されているけれど、売れてるから黒軸系に従っているのだと思われる。自分達のために開発するというのはない、という分かりやすい姿勢だ。


Destiny2でGod rollとの戦い。
相変わらず、おれとLight.ggの評価が全然合わない。みんなとプレイスタイルが違う、というのが結論だ。

ハンドキャノンよりもパルスライフルが得意なままだし、Fランクのクソ武器と言われてるほうがシックリと手に馴染む。
昔はたしかにベターデビルが使いやすかったのだけど、あれを超える武器にまだ出会えてない。最近はPvEで雑魚散らしでトルン+壊死のグリップ使うぐらいだ。PvPに使うものがない。

動画でperkの解説をしているものを見ているものの、何言ってるの?という感想しか湧いてこないというのが正直な話。
なのでオススメという動画を見てても、うるせえなあもう、というヤツだ。
スペアレーションの時も特定のperkのセットでのみ強いみたいな話だったし、ダイアープロミスもgod rollっぽいものも取れたけど、個人的なプレイスタイルには合わなかった。

実はみんな同じ武器を使って、合意形成があるかも分からないが、おれの手元にはそんな武器もないし似たような武器を使った所でそのperkが良いのかもわからない。
なんとなく使ってみてよければ、それを使うぐらいだ。Ehroarが解説するアーマービルドは分かりやすい。実際はビルドの特殊性も高いのでその恩恵を預かれるのは別。

クリスラ・メロでGod rollが掘れたので嬉しい気持ちになっているが、昔愛用していたアークロジックが復活したので、近日、月で延々と探すことも考える。
ノーウィングハンガーと全然違いが無かったのに、何故かアークロジックが評価されていないのはよく分からなかった。


自分が好きなことと出来ていることに明確なギャップが出来ている。「そうなりたい」という所へ全く向いてない。勘が悪くてセンスがない。
今の自分をコントロールする事に集中しないと駄目になりそう。


Taobaoで2週間程度で日本に持ってこれるまで、動かし方が分かってきた。買ったものはTTC speedsilverとか。
完全に病気。

2021.09.14 / Category : 小噺

ねぶ足の一週間

スイッチのルブを勉強する。
紹介されているやり方をしても、「全然違いが分からない」「極端に重くなる」という結果ばかりに遭遇するからだ。
BananaSplitとかは35gのバネを入れてもそんなに違いが感じないので、何をどうすれば良いのかわからなくなる。



Cherry Black Everglideを買ってみた。Retooledとの違いが分からず、現在流通しているものはもう大体はRetooledになっているかも知れない中での購入。
Cherryスイッチだけ買ったのは初めてかもしれない。


Destiny2で、EDZの亜空間バグに遭遇してアイテムを取ったのにカウントされてない問題にぶち当たった。
多分2週間後ぐらいに再プレイできるので、その時に回収できたら良いだろう。
今回の英雄で壊死のグリップを無事に入手できた。今まではチャレンジと言ってもかなり難しいので、アナーキー抱えて飛び込んでも全然歯が立たなかった。
今シーズンは大分マイルドになっている。通常弾の弾切れもなくなったし、変な長期戦もなくなった。

予言が1100と書いているのに1330でも全然歯がたたない。詐欺だ。本気の憤りではなく、本当に1100ならもっと頑張ろうと思った。天誅も遊びやすい時にはガンガンプレイしていたのだ。
迷宮は「そういうのはやらせない、友達と一緒にプレイしろ」という長さなのであまりソロでやる気が出てこない。

2021.09.06 / Category : 小噺