「ひもくるりん」と「しめしめ45」を比較した

結果は、個人的な好みとして「ひもくるりん」圧勝。
理由は次の通りです。

・紐に遊びがないところまで縛れる
・消耗品がビニール紐のみで低コスト
・相対的に複雑な操作がない

[そもそもの目的]
買い物が通販中心になり、段ボール箱の処理が実は最近になってから問題の規模が大きくなってきた。
紐縛りは出来るけど、キレイにきつく縛れないし効率的に出来ないので、道具を使うことを考えた。
タレントの伊集院光氏がずっと昔から折に触れて「しめしめ45」を活用しているのをラジオで聞いて買おうと思った。
また、amazonのおすすめ商品を見ていると「ひもくるりん」の評価が高いので、ものは試しに、と買ってみた

[しめしめ45の感想]
工程が色々とあって面倒くさいの一言。
消耗品が2種類あって、どちらが掛けても使うことが出来ない
見た目はきれい。だけど縛りがゆるいし、きつく縛るなと注意書きがあったため、自分の用途としては使えない製品と判断せざるを得なくなった。

[ひもくるりんの感想]
段ボール箱や新聞の束みたいな、廃棄するためのものなら、一発で出来る
容赦なく縛れるので、持って揺さぶっても、家からゴミ捨て場程度の距離へ運ぶぐらいなら大丈夫
紐を縛る時に金具から取れやすいから、慣れが必要

大小様々なダンボールをまとめて縛る、という当たり前だけどネットの紹介やらライフハックだけでは対応しきれないケースにもひもくるりんは有能、という印象でした。
しめしめ45の目的を考えるとPPバンドの競合品、みたいな感じでそれまた自分の使いたい用途にはますます合わないどころか、ホームページで紹介された用途のどれも合わないんじゃないか、みたいな印象を持つことになりました。

2017.10.01 / Category : 小噺