3日坊主

昔、仕事終わりに行ったラーメン屋、みつか坊主が空港の前から蛍池の駅前に移転してるのを知る。
赤は山椒の風味があって、味噌なのにさっぱりして美味しかったのを思い出す。


リステリンのオリジナルに手を出した。茶色のアレだ。
最初におれから手を出してないので、間違いなく正当防衛だ。
今までは紫もしくはノンアルコールで日和っていて、オリジナルが怖くて手が出なかった。
使ってみた所、甘くなく後味がスッキリしていい意味で裏切られた。
というか、全く口の中が病的な甘さから開放されるだけでこんなに良いものかと驚いた。
アルコールがあるから運転前とか無理だけど、そんな事も殆どないから普段遣いができる。
氷結からハイボールを飲みだした途端に缶酒の評価が良い方にひっくり返った時のことを思い出した。


久しぶりにソルフェージュをやる。
とにかくメロディーとハーモニーとグルーヴの作り方を勉強する。
習慣付けられるように、決められた時間で出来る所まで、というのを繰り返すことにする。
Destiny2に対して遊ぼうという気持ちが完全に萎えてしまったのが理由だ。


「うっせえわ」を聞く。
若かった時に聞いてもピンと来なかったと思う。
自分がメインストリームの中にいない、ごみ虫みたいなカーストだったことを思い出す。若い時からターゲットにいなかった。
今まさに真っ当に生きようとしてるにも関わらず不要なプレッシャーを受ける子たちの一部には届くのかなあ、届いて孤独感が薄まればいいなと思った。
センスの無い、中年の感想。

表現はおそらく若い人にとっては心に刺さるものがあるんだろうと思ってたらGiga remixの方がとてもパズルのピースがハマった印象だ。
YouTube Preview Image
K-popみたいだ。

曲を作った本人達の意向は分からないけど、替え歌と称した茶化したものが多く出ている。
Youtubeなのに検索結果が昔のニコニコ動画みたいな状態だった。個人的にはこういうのは好きじゃない。
ああいうのは面白がれずに、見てられない気持ちになる。


おれが書く日本語がガチャガチャとしてて、リズム感がないように見える。
文語を崩したエッセイみたいに書きたいのだけど、語法も変でリズムがない。
誰かが書いたような文体そのままも気持ちも悪いのだけど、もっと日本語がうまくなりたい。

2021.03.17 / Category : 小噺