M3 2012春 新譜のお知らせ:FEARLESS

FEARLESSジャケット

試聴用特設サイト designd by nori
http://www.floatingfragmentz.org/20120430/


  • TITLE “Fearless”

  • DATE(20120430)
    price 500 JPY
    ID FLFR-0005
    スリムケース、2P仕様ジャケット、CD-R1枚(データCD形式)、音質44.1Khz/24bit wav、全5曲収録

    完全オリジナル新曲のみのミニアルバム

    ジャケットイラストには去年末の前作に引き続き、新進気鋭のイラストレーター暮古浪漫氏による描き下ろしイラストがジャケットを飾っています。また、今回のリリースから昨今の音質に対する環境を鑑み、CD-DAからデータCDにて頒布方法を変更致しました。今作は音楽CDプレーヤーなどで再生が出来ないためご注意下さい。


    TRACKLIST


    1. smashing DELTA / dubstep
    2. Revolution R*call maniacs (long ver.) / UK HARDCORE
    3. magic of love (2012″ dubstep mix) / dubstep
    4. Fearless / dubstep
    5. magic of love (1990″ club mix) / ITALO HOUSE




    CREDIT
    Jacket Design & Produce RANDO:
    Illustration 暮古浪漫
    DTP Works 関勝俊
    Web Design by nori

    2012.04.21 / Category : 未分類

    sylenth1・ベロシティ調整方法

    FLStudioをいじって発見したことをメモ書きで書いておきます。

    前提・sylenth1は強弱については、デフォルトでは対応してなく、設定で加える必要がある。
    目標・sylenth1を強弱表現を出来るようにする。

    解決方法

    ・A1 A2 B1 B2のオシレーターの音量を全て切る。※1
    ・MiscのSourceでVelocityを選択。
    ・destinationはVolumeABを選択。
    ・destinationのツマミは右方向へ最大にまわす。

    劇的な表現ではないものの、キチンと音量調整は使える程度になります。

    ※1 元の音にベロシティ変更の音を加えるような動作をするため、オシレーターの元々の音があると最弱でも標準の音量になるようです。そのため、ベロシティと関係ない部分に相当する元の音を切っておく必要があります。

    2012.04.17 / Category : 技術系

    firefoxでtumblrにログインできない問題の解決法・そのn

    【備忘録】FirefoxでTumblrにログインできないのを解決する方法

    http://d.hatena.ne.jp/moo18/20090412/1239466254

    上記の解決法では解決できず、次の解決法で私の場合は解決出来ました。

    ・ghosteryをログイン時だけ無効にする

    2012.03.18 / Category : 未分類

    告知が多くなってきてしまい、申し訳ありません

    twitterの告知活動について疑問視しているため、こちらへまとめさせてもらっています。

    最近twitterでは同人であれ商業であれ、告知する人が多くなり、私もその流れに沿って独特な形式ですが告知をしていました。
    しかし去年の年末の経験と知り合いの会話から、しばらくは自分のアカウントでは最低限の告知だけに留めて、このサイトにて告知を行う事に致しました。

    理由は「TLを告知だけで埋め尽くされる状況は本当にウンザリする」と受けての立場に立って考えた、というのが主な理由です。

    そういう中で面白い発言をすることで、告知を利用した(むしろ、ないがしろにするような姿勢で)楽しい時間を提供する、という作り手としての意地みたいなものを年末に行ったのですが、埋め尽くすことには代わりありません。
    新しくて、楽しい告知活動が出来るようになったら、紹介できるよう準備を行いたいと考えてます。

    2012.03.17 / Category : 未分類

    MUSIC COMMUNICATION 5 <京都市・音系オンリーイベント> 出展のお知らせ



    サークル名  FLOATINGFRAGMENTZ
    配置場所   京都市勧業館(みやこめっせ)3階 第3展示場 A面
    スペース番号 Track 11

    【 名 称 】 MUSIC COMMUNICATION 5
    【開催日時】 2012年3月25日(日) 11:00~14:30(予定)
    【 会 場 】 京都市勧業館(みやこめっせ)3階 第3展示場 A面
    【 内 容 】 音系オンリーイベント
    【入 場 料】 カタログが入館証となります
    【 主 催 】 m-comi実行委員会


    初めての関西イベント参加です。
    そして申し訳ありませんが、スケジュールの都合で新譜はございません。
    買って頂いた方に何らかの特典が有れば、という事を現在画策しておりますが、あまり期待しないで下さい(笑)
    上記カットでカタログに登録をしておりますので、まとめの際にご利用下さい。


    今のところは全作持っていく予定です。
    ・OVEREXTASY
    ・EXIGE
    ・ULTRANYMPHOMANIACS
    全て500円で頒布致します。
    今まで盆正月と都合が付かずに都内のイベントへ来れなかった方も是非ともお立ち寄り下さい。

    2012.03.16 / Category : イベントのお知らせ

    M3-2012春<第29回即売会> 出展のお知らせ



    サークル名  FLOATINGFRAGMENTZ
    配置場所   第二展示場 2階
    スペース番号 え 29a

    【 名 称 】 M3-2012春
    【開催日時】 2012年 4月30日(月祝) 11:30~16:00(予定)
    【 会 場 】 東京流通センター(TRC)第1展示場、第2展示場 [会場アクセス]
    【 内 容 】 自主制作の音楽/映像作品/音響/サウンドコラージュ/放送劇/同人ソフト等の即売会(CD試聴コーナー、映像上映コーナー、企業出展エリア併催)
    【入 場 料】 1,000円(予定:カタログ代含む)
    【 主 催 】 M3準備会


    新作を1枚頒布予定しておりますが、詳細は追ってご連絡いたします。
    上記カットでカタログに登録をしておりますので、まとめの際にご利用下さい。

    【アルバム名称】 未定
    【価格】     500円
    【ジャンル】   ドラムンベースとダブステップ中心


    今のところは全作も持っていく予定です。
    ・OVEREXTASY
    ・EXIGE
    ・ULTRANYMPHOMANIACS
    全て500円で頒布致します。

    2012.03.04 / Category : 未分類

    FLStudio用dubstepテンプレート

    Covered / A cubierto
    Creative Commons License photo credit: . SantiMB .
    作業効率アップのため、環境整備ついでに作って見ました。


    download

    使い回しがし易い、デフォルトで入っている奴よりも、もう少し便利なテンプレを作って見ました。
    dubstep用とは銘打って分かりやすいよう基本リズムだけは入れていますが、サンプルの都合があり、本体に付属しているもので構成しています。
    ちなみにFLStudio10.0.9で作成しているため、それよりも古いバージョンでの動作確認は行なっていません。

    使い方は下のサイトを参考にセットし、new from templeteから選べば使えるようになっています。
    http://filenotfound.blog15.fc2.com/blog-entry-82.html

    2012.02.12 / Category : 作曲・DAWについて

    FLEX/Borgoreに見る商業主義とdubstep/brostep界隈の反応

    YouTube Preview Image

    TwitterのTimelineでUKFからの告知でBorgoreの新曲movieが投稿された、ということで見始めたのですが、内容よりも反応が非常に興味深い事例が先日発生しました。
    投稿されてから1時間も立っていない状態でしたが、分かることはすでに100人の評価に対して、低評価が1000近くと大炎上の様子だけ。
    (youtubeの再生数はあまり信用ならず、大体1日ごとに更新されるような事がよくあります)

    (more…)

    2012.01.29 / Category : 小噺

    ミスと練習と仕事について

    London Bridge Station
    Creative Commons License photo credit: Elsie esq.


    個人的に「そういう業界」に近い所で働いていた所があり、思う所があったのでしたためます。




    “99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/22(日) 14:10:23.91 ID:Z97N7vuQ0

    業種にもよるけど企業が求めてる人材ってこういう凡ミスをしない人間なんだよね
    鉄道管理のシステム作ってる会社の人に聞いたら
    「(プログラムの)1行コード間違えたらそれが最悪の場合大量死につながってもおかしくない。
    大学以上の高度な勉強なんてできなくてもいい。
    小中、高校レベルの計算問題を確実にミス無くこなせる学生の方が欲しい」
    と言っていた
    ケアレスミスする学生は少なくともこういう業界には必要ない人材なんだよ


    昨日のセンター追試で隣の席だった人…(´;ω;`) : 妹はVIPPER





    企業が求めてるのは凡ミスしない人だと思いますし、いたらそれは、採用されると思います。
    実際は、出来たところで安い賃金に抑えようとする経営者との戦いが控えるだけですが。

    しかしそれよりも、個人的にありえないと感じたのは「1行コード間違えたらそれが最悪の場合大量死につながってもおかしくない。」という発言部分でした。
    「鉄道会社のシステム構築者がフェールセーフが存在しないものを作っているのか?」という所です。この時点でおかしいので、作り話か、この発言者の解釈の間違いのような気がします。


    現業職ならば、多分このような考え方の人が多いのでは無いでしょうか。


    A Branked Scold in New England During 1685
    Creative Commons License photo credit: John McNab


    1つでも手順を間違えたら、それが最悪の場合大量死につながってもおかしくない。
    だから間違えをすぐに気がつけるよう、フェールセーフが何重にもある堅牢なシステムを作ること、ミスにすぐ気がつけるような手順やシステムを作る事が使命である。

    たくさんの人がしでかす大量のミスを持ってこそ、堅牢性の精度が上がる。
    そのミスを得るために、多くの人間と「ミスを起きたらどうするべきか考える、共有できる」環境を作ることが大切。

    ミスを分解するほど驚くような、単純なつまづきだと分かる。
    キーボードを一文字入れ違えた(漏れ)、良かれと思って気を利かせたつもりが重複した(ムラ)、作業に手間取って割愛した(ムダ)など。
    真面目にやれと言った人がどうしてそんなことをするのか・・・、という事は日常茶飯事。

    逆切れや、萎縮することもなく、すぐに作業の一つ一つを根気良く分解する。
    あまりにも小中、高校レベルの計算問題よりもくだらないことばかりと対峙することが多いから
    馬鹿にしないで、確実にひとつずつミスを見過ごすこと無い、勝手な思い込みがあまりない、真面目な学生が欲しい。

    更に踏み込むと、間違っているならば、どうすれば自分自身で気がつけるようなチェックを組立てられるような人物が欲しい。
    どうしてケアレスミスをしたのか、自分の行動や心理を深く考えずにいる人と共にこの仕事をしたくない。




    こんなところでは、と思います。

    安全性を重視する仕事をすると、神経質な人、徹底的なマニュアル人間と言われているほど活躍します(笑)
    ただし、仕事で打ちのめされて「自分の考えが常に正しいとは限らない」という所まで行き着いて脱皮したら、という条件ですが。

    多分、この鉄道会社のシステムを作っている人がこんなことを言うかと考えたら、「安全は口だけでまったく考えていなかったり、安全性が上がったのは自分の手柄だとか、他人のミスを吊るし上げて悪口ばかりを言う人が身近にいるから」ではないでしょうか。

    よく見かける光景です。

    2012.01.29 / Category : 日常

    サイト内容改定のお知らせ

    twitterとtumblr、soundcloudが主な活動場所になっているため、当サイトが手付かずになっていた為、少しずつ手直し致しました。
    加筆修正を行ったのは、下記の項目です。

  • ABOUT
  • データ、楽曲の取り扱いについて踏み込んだ内容にしました。
    ビートまりおのサイトに書いてことが非常に優秀だったので盗作ニコニコ動画にBMS作品が掲示されてる事もあり、ここ直近の動向を踏まえた細かい話も触れて見ました。自分の曲をリミックスされる事は滅多に無いのですが・・・。

  • RECORD
  • 1年近く更新されて無かったため、最新版に致しました。

  • PROFILE
  • クラブ系の自己紹介を模した文章を一度作ったのですが、利用者から見て「肩書きだらけで、本人の魅力が伝わらない事が多い」という印象をiflyer等のサイトから学んだため、ライブ経験と提供実績だけに絞りました。自己紹介については、まだ色々と自分としてもうまく伝えられないことがあることから、色々と試行錯誤をしています。


    MUSICについては、やり方について考えています・・・

    2012.01.28 / Category : サイト情報
    « Newer PostsOlder Posts »