酢もつ 税込み243円

GMK Samurai BlueをDropから購入した。
それまではGlinging storeで売っているFake GMK的なもの(Red Samraiクローン)を使っていた。
キー音とかの違いは殆どない。ちょっとだけ高音のカチカチっとした音が気になるぐらい。

GMKだとレジェンドが若干品質にバラつきが有るのを覚悟していたが、それでも一応は始めてのGMK製品を使うので興奮している。
ただしGlingingで売ってるのも案外悪くない、という感想が出てきてしまって、PBTでよりソリッドな感じ、著作権は完全にグレーというかブラックなベンダーなので理解できるのであれば、全然問題ないしむしろ安価なので結構コスパが高い製品だと思ってしまった。
遊舎工房だと白と黒のシンプルなものだけ売っているが、実はかなり良い。個人的にはTaihaoよりもずっと良いと思っている。
ただし、完全にカラーやコンセプトはどこかのコピーや絵自体を許諾なく複製しているので、おおっぴらにいい店だとも思えない。
この辺りは中国独自の価値観で動いている。

厚みがあるキーキャップでのいいところは重いスイッチをある程度緩和してくれることだ。
1Uのキーキャップは約2gなので、62gのスイッチが60gという換算になるようだ。小学生の理科ぐらいの頭と倫理しか持っていないので本当なのか確かめられないけれど、少しずつどういうことで設計をしているのか知ることが出来て良い。
これでKBD8x mkiiのある程度エンドゲームに近いところまでに持っていくことが出来た。沼ではなくてチェックポイント的なところなのが奥深い。
CloudLineやらAngleも狙っているのだけれど、満足に近すぎて正直、やりようがない所に来れた気がしている。
あとはコレクションとしてKBD8x MKiiの半透明版を買ったらある程度のプロジェクトは完了したと言っても良いかもしれない。


Destiny2をとりあえず復活させた。
クロウの船を取ろうと思っても、暖炉の中に入れなくなっていた。貯水場のドアも反応はするけれど入れなくなっていてしばらくは出来ないようだ。
色々と調べてみたところ、亜空間のアイテム集めでバグに巻き込まれて、とある手順でないと実績解除が出来ないという不具合に遭遇してしまった。終了。

今回、ちょっとずつ振り返っているのだけれど、Roll Appraiserは完全にクソ判定ということにして、厳選をやり直した。
正直自分のだけのGod Rollをなんていうのは個人の好みとか探し方が見つからないので、何が良いというのもよく分からない。
パラメータの数値が大きくても強い訳でもないし、この辺りは雰囲気でやってしまっている。弾数が少ないからなんだという程度の能力なのだ。
更に同じ武器でもパークで全然違うので、ちょっとの違いは何かみたいな違いが探せない。
少なくともGod Rollのものを調べて取ってみればかなり良い感じでプレイできることは知っているので、そこを軸にやってみるつもりだ。

ダンジョン類の難易度が下がっていて、案外と今のうちならクリアできるかもしれないという勇気が出ている。
エウロパの英雄ミッションも1320と考えてみれば上げればクリアできるという状態だし、予言も今プレイするなと警告されているが難易度が下がっている。なんだかソロでプレイするには都合が良さそうなのだ。
ナイトメア狩りはクソだと思うのであまりプレイはするつもりがない。

2021.08.29 / Category : 小噺

夢の中で、ものすごい迫力のゲームみたいなものを見たけど、覚めると「崩れる床から逃げるアスレチックゲーム」というのに気が付き軽く狼狽する。
自分が進んできた道やら何から、鬼気迫る状況で戻るように崩れる床を避けていく、というゲームなのだけど何が原因で見たのかがよく分からない。


ルービックキューブの動画を見るが、どうにも自分の頭で追いかけられるものがない。
これについては、いい感じの自分の壁に遭遇したと思った。


YouTube Preview Image
最初は良さげだったのだが、3の解説まで進むとそういう角のキューブがなくて、どうやって持っていくのか分からないために止まってしまった。
この解説はケースごとの対処でやってしまったため、例外処理が入ったために自分ではできないのでどうにもならない。
多分、教えている方だとなんで分からんのか、と入ってしまう可能性があるケースだ。

YouTube Preview Image
何故か社会科の授業とかで聞くと意識が遠くなるような話し方をされるため、気持ちとかも入らず断念してしまった。
動画の構成もそうなのだが導入の仕方とか、教えたいとか凄い物を伝えることに集中して、理解させるというのが結構相手に委ねすぎてるというか分かってる人相手に話をしているようにも捉えられた。
これ個人的には苦手な話法だ。対面だと表情などで読み取れる人に当たった事もあるが、音声だけだとかなりの情報が足りなくて苦しい。

手順に的に結構怖く感じたのは言われるがままに操作して「アレ、なんだか分からないけどできてるぞ!?」という状態で放置していることだった。
この辺りは心理的に不安な気持ちになる。この辺りは「何か有ったらお前が責任な」に通じるものがあるからかもしれない。
言われたままにやった所で責任とは別だ、という考えもある。

色々と試しているが、自分の中で何故か進んでない。


マッサージガンを買ってみる。
数ヶ月治っていないこむら返りが蘇ってきて悶絶する。

2021.08.28 / Category : 小噺

酒との戦い

何気なく買ってしまったガラナハイ、24缶ケースも買ってしまい手の届く所に酒がある危険な生活になっている。
4%とビールと何ら変わらないのに、甘味の感覚で呑んでしまうために非常に危ない。

お茶もカフェインを適度に取らないと抜けた時の頭痛が酷いので、ルイボスティーと緑茶をルーティンで飲み変えている。
あとは少量だと問題ないが夏時に粉茶を飲むと体には思った以上にダメージが来る。多分、真水を飲んだのとそんなに変わらないのだけど、2Lを飲んでみると結構身体の具合が違う。
文明の利器に頼りすぎず、しっかりと淹れた方が体に負担が少ないのかもしれない。


溜まっている部屋の掃除を適度にする。
やることがどうしてこんなにも多くのなるのか、という億劫な気持ちになる。多分1周間どころでは終わらないというのは想像される。
物を捨てるというのはある程度、覚悟とかあればできるのだけど整理するというのがどうにも出来ない。
物を整理するぐらいなら捨ててしまえ、という考えで今までやってきたからかもしれない。
使うものが限られてて1度しか使っていないものを丁寧に並べても、という考えから来ている。
それに断捨離ではないけれど、物がない時の方が明快で良い。「そんなものはない」というので大体が片付く。
詰めの甘さが自分に向かってきている。


キースイッチオープナーが見つからない。半日近く見つからないというのはどういうことだ。
おれの管理不全が疎ましい。

2021.08.22 / Category : 小噺

扇風機をめぐる冒険

今の住まいでは、脱衣場周りの換気が全然良くないので数年前に縦長の扇風機を買っていた。
風力が大きいものを選んで買ったのだけど、それでもおなじみの形状のものと比べて風量が足りていない。
多分、円柱形で幅広く風を送れない構造だから、何か弱々しいと感じてしまうのだろう。
湯上がりにしっかりと風を浴びたいため、居間に置いている扇風機を持ってきた。気持ち良く大量の風を浴びられる。


GMKのキーキャップは大体Groupbuyばかりで、すぐに手に入れられるものは無いかと考えていたら、drop.comが一番わかり易い所だという結論になった。
キーボードでの「いい音」は分からないが、サイコロを転がした時のような音がもっとも良いのかなと思うようにしている。
これはプラスチックでも特に叩いた時の音が高級、と感じさせるような音だと思ったからだ。
「詰まっている」という感覚が分かる。
ポリカーボネートの筐体だと、筐体から共鳴する音が好きな人なら良いと思うが、空洞というか響くのがどうにも素材の音そのものが出てきてしまって、好きではない音になる。
前にRazer Huntsmanでも買おうかと思った時があった。しかしやめたのは、キー音を聞いた瞬間に幼児のおもちゃみたいな音と感じてしまったからだ。
タイプライターみたいな音がする動画もあったが、プラスチックがぶつかる音でどうしてそんな音がするのか、あまり必然性が感じないし自然ではないと思って特定の目的ではない限りでは買わなくても良いのかなと思った。


当たるかどうか分からないがまずは、Keycultの抽選会に参加してみる。
あたれば良いな、ぐらいの軽い気持ち。倍率も分からないけれど有名所なら数分で完売というのも当たり前の世界なのだ。

あとはAngleも買えたらどうかな、という軽い気持ちでチェックを開始する。
そのときはFullPOMのスイッチを55gにしたものを用意して作ってみようと思う。


Aliexpressで購入した後にTaobaoでEverglideのスイッチを購入したのだが、Taobaoの方が早く届いた。
taobaoのほうがひょっとしたら良いのではないか。Taobaoもアプリで4pxに到着したらすぐに送れと指示したら前よりちょっとだけ早くとどいた。1ヶ月も掛かってない。しかも自分のせいなので、もっと早くできるかもしれない。
botとのチャットも正直なところdeepL翻訳で大体のところ問題なく行けたので、変なショップで買わない限りは問題がなさそうな気がする。ガチの中国製品なら、現物を現地でちゃんと動くか確認してから金を出す、という儀式をしないと駄目という話もあるのだけどこれは諦める所だし、それでクソを掴まされたのは今の所無い。ちょっと怪しいのはAquaKingだけど、あれはそういうものだと諦めるしかない。後で買った人はある程度改善されているような報告もあるのだ。

今回はKBDFansのページで頼むと大体2週間程度で届いたから、それらと比較しての結果なのだけど、aliexpressは物流的に遅いと感じてしまった。


キーボードを何台も組み立てているが、何故か動画のような音にならない。
スイッチの重さに影響しているのだろうか。軽いスイッチだから底打ちをしているために音が安っぽく鳴ってしまうのだろうか。
疑問は尽きない。


身近な所でコロナの感染者が出たという報告を聞く。
いずれなるかもしれないが、感染予防は常に心掛ける。ワクチンも2回接種したが、3回目はそうそう受けられるものでもないし、全体的に普及してからの流れで打てるのなら幸運、と思っている。
正直なところイトーヨーカドーのようなネットスーパーを使えるように準備するだけでも心強い。

2021.08.17 / Category : 小噺

outriders卒業記念

Outridersはもう良いかなと思ってしまった。
まだ最後のステージをクリア出来ていないけれど、キャラを変えて達成するのも面倒と思ってしまった。
一人のキャラで変えられるならまだ良いけど、別々の互換性のないセーブデータでおんなじことをするのはなんだか面倒に感じてしまった。
キリングスプリーを取ったら変わるんじゃないかと思ったけど、そんなに強くもないというのが発覚して心も折れた。
色々と細かいところの理不尽も解消されないので、そこそこ遊び尽くしたと自分の中で結論づけた。

—–

数ヶ月ぶりにDestiny2に戻ってきた。

夏の宴もすっ飛ばしてとりあえずはシーズンの終わりまでをプレイする。
びっくりしたのは、いきなり最後のステージのプレイ。
最初はシティでの戦闘かと思ったけれどストーリーを勧めていくほど変なことに気がついた。
つまり、最初にクライマックスをプレイして、直後に追憶のようにストーリーのはじめの方に戻っていた。あれはちょっと間違えたと思ったが不可抗力。

このシーズンのエンディングでオシリスの挙動が怪しい、というのが話題になっている。
最後の戦いで腕を組んで何もしない、というのが怪しいというのだ。そこからオシリスは既に彼ではなくなっている、という話がある。ただ、個人的には複数の理由で隠れているような気がする。
まずは怪我したら死に直結するために出てこないケースだ。激戦地に身を投じるほどのリスクがない。
何かの危機を感じて雲隠れしているという事も考えられる。個人的にはコッチの方の可能性があるような気がする。とある通信の会話が不穏だという海外のプレイヤーが指摘していた。多分、偽物が侵入してきたからサヴァラ暗殺の県も含めて雲隠れしたのではないかとも考えられる。ひょっとしたら実はサバスンからコンタクトが有ったかもしれない。

エヴァも実は彼女ではない、何者かがなりすましているというのもある。
アナの姿が見えなくなってるのも何か不思議だと思ったりもする。

色々と不穏な感じになっているのは悪くない。
あと3ヶ月で「光の終焉」というシリーズに入る。多分、今までにないレベルの窮地になるんだろうというのが個人的な推測。
タワーがなくなってHELMぐらいしか残らない可能性も有るんじゃないかと思った。
ヴァンガードの枢軸だけがなくなる、というのも一つ考えられるけれどすべて今までの推測は外れている。精度の低い妄言。大体のストーリー伏線は伝承に書かれていて、すべてのアーカイブをひっくり返して読め分かるようになっている。



イコラの音声再生速度が弄られてて、やたら早口になってしまっている。昔は字幕と手振りよりもセリフが長いから、というのがあったのだろうけど違和感。
以前は字幕よりも先に喋っていたのがあった。セリフまわしも内容も難しいので、ゆっくりと話し続けられてしまうのも会話ごとに演説になるから面倒。
不遇だ。せっかく出てきたのにいろいろと変なふうになっている。



アシェル・ミルもハーピーになったんじゃないのか、というのも出てきた。
これはネッススの秘密を解くイベントに出てきた謎にもあった。しかし何故ベックスは人間を取り込めるのか、というのも説明が分からない。
エクソの開発で、ベックスの体液を飲んだ人間が死ぬという伝承があったので、そんなに遠くに離れていないような気はする。人間が開発するとエクソになって、ベックスは彼らの目的上ハーピーになるしかない、みたいな可能性だ。
この辺りは既に別の説明があるかもしれないのだけど、分からない。

2021.08.12 / Category : 小噺

MonsterGearのキーボードは結果としてそのままデフォルトで組んだほうが一番良いというのが分かった。
プレート用のフォームを入れるだけでも全然違うので、そこは自分で手を入れるべきポイントだとは思う。
でもキーの高さはキーレスト前提の高さ。個人的には使用スタイルに合わないことが分かった。数分使って手の甲を痛めた。
現在は、Equalz Tangelineを入れて試しに使っている。 Tangelineの良さというのが分かるけれど、これは完全に62gじゃなくて55gレベルの軽さとしか思えない。
キーボードスイッチでグラム数ほど信用ならない数値はないと思う。とりあえずはラインナップからある程度のものが決まってくる。ラインナップに「62、67」という数字が並べばその並びに出てくる55gがなんとなく、「35、45、55」という数字で並んでいるスイッチの45gに相当することが多い。統一した数字が出てこないのは訴訟対策なのかなと思っているのだけど、こればっかりは明確な数字に統一されることは無いだろう。


色々と考えた結果、HoneyWax yellowを使ってKBD8x mkiiを組み直す。
LEDの実装はせずにシンプルな形にしている。LEDがあっても特に魅力にならないような状態なので、そのままにした。単色のLEDというのが絶妙に面白く感じない。
結果、とても軽い感覚が気持ちよく、今のベストに近い形になっている。ベストではないのはhotswapが無いこと。これが無いだけで手間が数倍増える。これでしばらくは浮気的なこともないのかなとは思っている。
Gloriusのキーボードから手離れ出来ないというのが悲しいことだけど、たたき台のようなテスト用途として使うのであれば悪くないと考える。


秋葉原の武将屋に初めて行く。
夏の暑い時期に塩気があるラーメンを食べると殊更おいしく感じる。

新卒の頃、本厚木駅前にあった壱八家に通っていたことを思い出す。
あとは本丸亭にも行っていたのをgooglemapを見てつなげて思い出す。

町田に住み始めた時に初めて町田の駅前で食った家系がぎょうてん屋で、実家付近や東京とも違う感覚だというのにイマイチ理解しきれなかったのも思い出した。
色々と有るのに全く愛着も持てず、なんとなく不自由とか不安だけに満たされていた頃だ。
当時住んでいたアパートも壊されていて、もう一度行っても違和感だけに満たされるのだろう。

毎日が手探りだったけれど、転がる苔のようにどこにも生えることなく色々と点々として今に至る。誰かと話していると不安は和らいでいたけれど、一人の時間は今よりもずっと恐ろしいもので、戻りたくもない。

2021.08.10 / Category : 小噺

3.5mm

ワクチンを打ってきた帰りに100円ショップめぐり。
自作キーボードのためのパーツを買って見ようという趣旨でEVA樹脂のシートとシリコンゴムのシートを買ってきた。
MonstarGear k80の底面に敷くシートなのだけど、Amazonで見てたら求めてるサイズよりも小さくて1000円とか面倒くさい価格に日和って自作でもしてみるかというのがきっかけ。
シリコンゴムは台所用品のまな板で、EVAシートはお風呂でお絵描きシートというものを買ってきた。今の子供は風呂で絵を描くとかすごいことになってんなと思った。
暴れるこどもを暖かい湯船に漬け込むにはエンタメでテンションを上げてやっつけるという寸法なのだが、多分自分なら(以下略)に絵を描いて


MonsterGearを実際に組んでたら、使って30分もしないうちに手の甲が痛くなってくる。多分、手の大きさとか指の長さに応じた手に合うかどうかの違いなのだと思う。少なくとも自分には合わず悲しい。
ちょっと手を加えられるか頑張ってみる。



片付けと環境づくりの一日にする。
ワクチンを打って2日経過するが、熱はないものの筋肉痛と倦怠感が残る。
茶を沸かし、手を細かく動かしていく。


マリトッツォが最近出てきて食べてみたらコッペパンに生クリームが入ったもの、という認識になる。
コッペパンに対して何も悪くはないが生クリームと食べることに対して違和感があった。コロッケとか塩気があるものほど美味しいイメージがあったからか。

2021.08.09 / Category : 小噺

夏の雨

数年前は夏に楽しくミカドに行ってたけど、遊びに行くたび翌日に酷い喘息に見舞われてたことを思い出す。
楽しい時間だったのだけど体調は変わってしまい、タバコを吸ってる人も嫌悪はしないけれど身体は正直になってしまったのが悲しい。

—-

山田五郎のYouTube動画を見て、モネの絵とか見てると心を締め付けられるようになってしまった。
ルノワールによるモネの奥さん(カミーユとジャン)の絵を見て更に涙腺がゆるんで来る。

—-
ジョブズがファンだった、という宣伝から川瀬巴水という浮世絵師を初めて知る。大学では目が節穴で何も見ていなかったことがよく分かる。
スマホの待ち受け画面にしたい。手元にあんな世界が見られるという幸せを持てるならまだ節穴でも希望が持てる。


水回りが新しく、広くスペースが取られているところに住みたい。
部屋が最低限でも台所と風呂トイレの水圧がしっかりしているところだと全然QOLが違う。
あと、今住んでいるアパートもそうだけど下町で100Mの光、というのが多分快適ではないポイントになっている。
戸建てに住むというのも一つのやり方と思いつつ。


キーボード界隈でtape modというのが流行ってる。
PCBにテープを貼るというハックなのだけど、長期間貼り続けると粘着部分がPCBに付くというリスクを結構な人が考えてない。底面に貼るなら下のフォームに貼っておくぐらいにとどめた方が良いと考えている。
粘度が最も低く、あと残りしないカモイのマスキングテープ辺りを3日ぐらい貼って遊んで、また剥がすぐらいのネタで正直、PCBへのダメージは最小かなと思うが自分がそれなら妥協できるかというかと、試そうとも思えない。
紫外線の悪影響はそんなにないと思うのだけど粘着の腐食性やらがあんまりPCBの影響がない、という話があっても、実際長期間やってたら駄目だったという記憶が多い。サビとかパターン剥離の原因。
だったら積層構造で素材探しの方がまだせっかくのコレクションにダメージを与えないで済む。

2021.08.07 / Category : 小噺

ハミの日

KBD8x MKiiを作った直後に飽きてしまっている。
良くないと思いつつも飽き性の自分には重いものなのだなあと感じつつ、今度はMonstargear XO K80 PCを買い求める。
重量のポリカーボネートケースというのはどういうものなのだろう、という探求心から来ている。

僅かな違いに対しての違和感から出てくる。無い物ねだりが終わらない。
とにかくアレコレと実験し続ける環境がほしいのだが、それがしっかりとした地盤が出来ていないために回り道をしているようだ。
Endless-80がhotswap版だと、7Uのスペースバーが必要だと聞いてそれはまた嫌だなと思ったことが購入衝動になっている。
キーの軽さというかフィーリングは大切だ。


通販でFedexのルートはあまり好きではない事が分かった。トラッキングを見てて、無駄なルートを延々とループしていてロジスティクスとして見ていて気持ち良くない。


テイクアウトを待ちながら、似たような境遇の人と雑談する。

京成立石では真面目な商売人が損するようになってて、贔屓の店に通えない。
幾つかの店はこのご時世に大繁盛しているが、やっぱりいつもの客の顔ぶれと全然違って何か違うし、店も新参者が好き勝手にやっている。
地元民だけど宇ち多゛に行ったこともないし、もう地元の人の為のものではないので行くのも行かなくなくてもどっちでも良い。
家で飲む時は缶ではなくて、瓶だと呑んだ気持ちが違うので、そっちの方ばかり買うようになった。
真面目に商売やっている人のところでまた会いましょう。

なんというか、呑み助としてまだまだ至らなさを覚える。



キーボードの整理をしようということで、DZ60 ANSI hotswap版の再ビルドを頑張ってみた。
スイッチはEverglideのsakura pink、スタビライザーは多分Cherry製。プレート裏にスポンジを敷き詰めてケースにも貼れるところにガスケット代わりにも貼った。
キーキャップはBluebird DSA。ケースはtofu 60% alminium。今現在の手持ちですぐにできるキーボードが完成した。
結果としてはかなり高級感あふれるようになったが、DZ60のバックライトが絶妙に活躍しないので明度は十分なのだけどなんだかよくわからない感じになってしまった。
キーの軽さは完全に好みだ。ただし、重さなどは完全にrealForceなので、思った以上の快適さみたいなものがよくわからない境地になっている。
キーを叩いた時の感じは非常に良いが、思っていたよりもDSAの傾斜の低さが思った以上に間に合わない。多分だけど、使い続けていたら腱鞘炎になる。
60%の完成形を一つ作れたという自負はあるのだけれど、思ったよりも物足りなさがある。



仕事では何かを統括するような仕事は全然期待されていない。アレコレ動いて義理を果たそうにも変な感じでなんというか手応えやら達成感は無い。
というか何をやっても反応が薄い。
一方で課題を解決するために動いていたものが、横槍が入って頓挫して数ヶ月放置されたりとか、そういうのが多い。
文句は言う割に解決させないような動きが多い。
とりあえず、一人で出来る所は確実に結実させているけれど、どうにも実質無政府状態のまま変わっていない。
軸がぶれているのではなく、軸がない。

2021.08.03 / Category : 小噺

休み明け

達成感の無い感じになってて、心が折れる。
自分のピントがズレているような気もしているし、手牌の巡りがカスとも言いたい。
達成することが出来ないようなものも多く、達成したからと言って何かが変わる希望も見えないのでモチベーションが上がらない。
空回りで、近くに歯車すら見当たらない。
色々と面倒くさくなる。
席さえ立てないように縛って何も出来ない状態にしてるけど、打ち破っていくしかないだろうな。


食生活が上手く立ち行かない。

—-
別の日になってもモチベーションは上がらない。
士気が完全にゼロの状態になっている。

—-
町中華で飲ろうぜ、にて冷やし中華スペシャル。
呑み助に麺を食わせてコテンパンになるという珍回。
10度ぐらいのハードなお茶割り呑んでたら、そりゃ楽しむどころか寝込むよと心配したり。
番組を見てると、メニューに無い「紅しょうがときゅうりを切ったヤツだけ食わせろ」とか、そういう料理ですら無いもので飲みたくなってしまう。
悪い呑み方しか出来ないのは粋じゃないと反省。

—-
立石界隈の安全を守るパトロールをしているが、例の店が好き勝手にやってるのを見ている。
あそこに入る客も地元客じゃない風体なので、何なんだと思ったりする。

帰りにサミットで梅割りを買ってだらしない人間でもやれるんだぞと、偽善に務める。
金を惜しんで例の梅シロップを買っても一人で呑むと旨くないのよ、不思議なことに。
—-

2021.07.27 / Category : 小噺
« Newer PostsOlder Posts »