FLEX/Borgoreに見る商業主義とdubstep/brostep界隈の反応

YouTube Preview Image

TwitterのTimelineでUKFからの告知でBorgoreの新曲movieが投稿された、ということで見始めたのですが、内容よりも反応が非常に興味深い事例が先日発生しました。
投稿されてから1時間も立っていない状態でしたが、分かることはすでに100人の評価に対して、低評価が1000近くと大炎上の様子だけ。
(youtubeの再生数はあまり信用ならず、大体1日ごとに更新されるような事がよくあります)

(more…)

2012.01.29 / Category : 小噺

ミスと練習と仕事について

London Bridge Station
Creative Commons License photo credit: Elsie esq.


個人的に「そういう業界」に近い所で働いていた所があり、思う所があったのでしたためます。




“99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/22(日) 14:10:23.91 ID:Z97N7vuQ0

業種にもよるけど企業が求めてる人材ってこういう凡ミスをしない人間なんだよね
鉄道管理のシステム作ってる会社の人に聞いたら
「(プログラムの)1行コード間違えたらそれが最悪の場合大量死につながってもおかしくない。
大学以上の高度な勉強なんてできなくてもいい。
小中、高校レベルの計算問題を確実にミス無くこなせる学生の方が欲しい」
と言っていた
ケアレスミスする学生は少なくともこういう業界には必要ない人材なんだよ


昨日のセンター追試で隣の席だった人…(´;ω;`) : 妹はVIPPER





企業が求めてるのは凡ミスしない人だと思いますし、いたらそれは、採用されると思います。
実際は、出来たところで安い賃金に抑えようとする経営者との戦いが控えるだけですが。

しかしそれよりも、個人的にありえないと感じたのは「1行コード間違えたらそれが最悪の場合大量死につながってもおかしくない。」という発言部分でした。
「鉄道会社のシステム構築者がフェールセーフが存在しないものを作っているのか?」という所です。この時点でおかしいので、作り話か、この発言者の解釈の間違いのような気がします。


現業職ならば、多分このような考え方の人が多いのでは無いでしょうか。


A Branked Scold in New England During 1685
Creative Commons License photo credit: John McNab


1つでも手順を間違えたら、それが最悪の場合大量死につながってもおかしくない。
だから間違えをすぐに気がつけるよう、フェールセーフが何重にもある堅牢なシステムを作ること、ミスにすぐ気がつけるような手順やシステムを作る事が使命である。

たくさんの人がしでかす大量のミスを持ってこそ、堅牢性の精度が上がる。
そのミスを得るために、多くの人間と「ミスを起きたらどうするべきか考える、共有できる」環境を作ることが大切。

ミスを分解するほど驚くような、単純なつまづきだと分かる。
キーボードを一文字入れ違えた(漏れ)、良かれと思って気を利かせたつもりが重複した(ムラ)、作業に手間取って割愛した(ムダ)など。
真面目にやれと言った人がどうしてそんなことをするのか・・・、という事は日常茶飯事。

逆切れや、萎縮することもなく、すぐに作業の一つ一つを根気良く分解する。
あまりにも小中、高校レベルの計算問題よりもくだらないことばかりと対峙することが多いから
馬鹿にしないで、確実にひとつずつミスを見過ごすこと無い、勝手な思い込みがあまりない、真面目な学生が欲しい。

更に踏み込むと、間違っているならば、どうすれば自分自身で気がつけるようなチェックを組立てられるような人物が欲しい。
どうしてケアレスミスをしたのか、自分の行動や心理を深く考えずにいる人と共にこの仕事をしたくない。




こんなところでは、と思います。

安全性を重視する仕事をすると、神経質な人、徹底的なマニュアル人間と言われているほど活躍します(笑)
ただし、仕事で打ちのめされて「自分の考えが常に正しいとは限らない」という所まで行き着いて脱皮したら、という条件ですが。

多分、この鉄道会社のシステムを作っている人がこんなことを言うかと考えたら、「安全は口だけでまったく考えていなかったり、安全性が上がったのは自分の手柄だとか、他人のミスを吊るし上げて悪口ばかりを言う人が身近にいるから」ではないでしょうか。

よく見かける光景です。

2012.01.29 / Category : 日常

サイト内容改定のお知らせ

twitterとtumblr、soundcloudが主な活動場所になっているため、当サイトが手付かずになっていた為、少しずつ手直し致しました。
加筆修正を行ったのは、下記の項目です。

  • ABOUT
  • データ、楽曲の取り扱いについて踏み込んだ内容にしました。
    ビートまりおのサイトに書いてことが非常に優秀だったので盗作ニコニコ動画にBMS作品が掲示されてる事もあり、ここ直近の動向を踏まえた細かい話も触れて見ました。自分の曲をリミックスされる事は滅多に無いのですが・・・。

  • RECORD
  • 1年近く更新されて無かったため、最新版に致しました。

  • PROFILE
  • クラブ系の自己紹介を模した文章を一度作ったのですが、利用者から見て「肩書きだらけで、本人の魅力が伝わらない事が多い」という印象をiflyer等のサイトから学んだため、ライブ経験と提供実績だけに絞りました。自己紹介については、まだ色々と自分としてもうまく伝えられないことがあることから、色々と試行錯誤をしています。


    MUSICについては、やり方について考えています・・・

    2012.01.28 / Category : サイト情報

    BEAT IT (Nu-rave meets scouse club 2012 remix) (WIP)投稿のお知らせ



    当時は、countdown grooveのゴリ押しかと思っていたランキング曲をスカウスハウス調に弄ってみました。
    今にしたら悪くはないいい曲ですし、やたら色んなリミックスが出ていますね。
    スカウス、というシーンが部外者だと分かりづらい(JUNOとか、TID、BEATPORTなどで探しづらい)ため、90年代のきらびやかなハウスが大好きでその延長上の音楽を、自分だったらどうするかという形で作っています。
    今のメイン活動ではリリースし辛いかなと重い、「未完成版=WIP」ということで公開してみました。

    2012.01.27 / Category : 作曲・DAWについて

    C82夏コミサークルカット

    C82サークルカット

    C82サークルカット



    先程手続きを完了させました。
    これがカタログに乗るか分かりませんが・・・

    2012.01.22 / Category : 未分類

    2011年にリリースされた素敵なダブステップまとめ

    この記事は、「2011年にリリースされた素敵なドラムンベースまとめ」を書いていて、あの曲を書いていない、ということで補足的に書きました。ただ、その曲だけでも肩入れしても魅力が伝わらない事を防ぐためにも、1年という括りでまとめてみました。

    自分が聞いてきた音楽を紹介することでダブステップに対して興味を持つ人が増えてくれたらと思います。紹介する楽曲はドラムンベース同様、クラブ重視でもない、自室にて大音量で聞いて気分が良くなるかだけが判定基準です。

    当然好みで書いているため、イギリス・アメリカ現地や日本国内のヒット・流行とも乖離していることをご了承ください。

    (more…)

    2012.01.04 / Category : 作曲・DAWについて,日常

    2011年にリリースされた素敵なドラムンベースまとめ

    Twitterにも予告しましたが、自分が聞いてきた音楽を紹介することで日本国内のドラムンベースのシーンの多様化に貢献できたらと思います。クラブ重視でもない、自室にて大音量で聞いて気分が良くなるかだけが判定基準です。
    当然好みで書いているため、イギリス現地や日本国内のヒット・流行とも乖離していることをご了承ください。

    (more…)

    2012.01.03 / Category : 作曲・DAWについて,日常

    Ridge Racer Respect Recreation. : Urban Fragments (Ground Turn Back MIX)の楽曲提供のお知らせ

    2011年冬のコミックマーケットにてDiverse Systemへ楽曲を提供いたしました。

    http://diverse.jp/

    アルバム名は「Ridge Racer Respect Recreation.」
    提供楽曲名は「Urban Fragments (Ground Turn Back MIX)」
    同じ通販を利用するならばdiverse system公式ページより、とらのあなあきばおーD-STAGEメロンブックスなどが納期も早いのでこちらをおすすめ致します。

    (more…)

    2011.12.29 / Category : 未分類

    Works.2 : 101-138:501-530 (Venae mix)の楽曲提供のお知らせ

    2011年冬のコミックマーケットにてDiverse Systemへ楽曲を提供いたしました。

    http://diverse.jp/

    アルバム名は「works.2」
    提供楽曲名は「101-138:501-530 (Venae mix)」
    同じ通販を利用するならばdiverse system公式ページより、とらのあなあきばおーD-STAGEメロンブックスなどが納期も早いのでこちらをおすすめ致します。

    YouTube Preview Image
    YouTube Preview Image

    タイトルが数字ですが、私個人では「伊丹-羽田」と読んでいます。
    国内主要都市(HND-CTS、HND-ITM、HND-FUK)幹線を結ぶ飛行機はJAL/ANA/SKY/ADO/SFJなどが5分単位でピストン運航をしていることから、ミニマルな印象を受けて名前をつけました。そもそも今年は飛行機で移動することが多く、その中で事務作業や寝不足解消の仮眠を取ることがあったために、その時の機内での作業をイメージして曲作りを行っています。

    制作の取かかりは最初、前作のFast your lightの延長上のものを作ろうとドラムの組んでいました。しかし、機内のインテリアは総じて無機質で、暖色系のものがあってもどこか冷たい感じや上空から緩やかに流れる景色から、テーマの旋律をピアノをで弾いたらすごいのんびりしたものになり、そこから組み立てていく手法を取っています。

    今年は自分の中で再び低速の音楽を作る動きが有ると気付かされました。

    2011.12.29 / Category : 未分類

    冬コミ参加のお知らせ:ULTRANYMPHOMANIACS

    YouTube Preview Image



    試聴用特設サイト designd by nori
    http://www.floatingfragmentz.org/20111231/

    DATE(20111231)
    ID FLFR-0004
    スリムケース、2P仕様ジャケット、CD-R1枚、全6曲収録
    完全書きおろしドラムンベース&ダブステップ・ブロステップ新曲のみのミニアルバム
    ジャケットイラストには新進気鋭のイラストレーター暮古浪漫氏の描き下ろしイラストがジャケットを飾っています

    TRACKLIST


    1.Invitation (Garuda in TGS mix)
    2.Bloody tears (legendary Steps)
    3.BIG BLUE (Sugar drum mix)
    4.Fields of MADARA (108 raintrees mix)
    5.ULTRANYMPHOMANIACS
    6.Luckyhole (Stigma complex)




    CREDIT
    Jacket Design & Produce RANDO:
    Illustration 暮古浪漫
    DTP Works 関勝俊
    Web Design by nori
    Wallpaper Design by 川瀬蒼司
    Special thanks YsK-与作

    製作完了したため、コミックマーケット81に新譜頒布が出来るようになりました。
    改めてお知らせ致します。


    [日時]
    2011年12月31日(土)
    10時~16時

    [会場]
    東京ビッグサイト

    [配置]
    西地区 お-15a floatingfragmentz
    http://twitcmap.jp/C813OOh15a

    [頒布予定物]
    ・ULTRANYMPHOMANIACS(新譜アルバム)   500円
    ・OverExtasy     500円
    ・Exige        500円


    [2012年1月17日追記]
    アルバム用動画を公開したため、追記致しました。

    « Newer PostsOlder Posts »